Argos Wityu has recruited two high-level professionals for its new strategy, dedicated to the deep environmental transformation of small and mid-sized European businesses.

Two high-level professionals, Sandra Lagumina and Jack Azoulay, join Argos Wityu, the leading independent European investment fund, as Senior Partners.
Sandra and Jack will actively contribute to implementing a new investment strategy aimed at deep environmental transformation for European businesses, complementing the strategy that has made Argos successful for more than three decades. This pioneering environmental impact fund, the details of which will be announced in the coming weeks, will aim at both financial and ecological performance. In this regard, it will have a quantified and measurable decarbonation target.

The Emosia group, owner of Maison Berger Paris, is acquiring My Jolie Candle, a French brand of jewellery candles, thereby further stepping up its growth and development on the home fragrances market.

Bourgtheroulde, 28 July 2022 – The Emosia Group, a company supported by Argos Wityu, is acquiring the start-up My Jolie Candle. Founded in 2014, My Jolie Candle has established itself on the home fragrances market, owing to its innovative candles with jewellery hidden inside. The two entities are highly complementary, and this acquisition will enable them to develop on this fast-growing market.

Mid-market Argos Index® 2nd quarter 2022

Paris (France) – 20 July 2022 – Argos Wityu, an independent European investment fund, and Epsilon Research, the online platform for the management of unlisted M&A transactions, today published the Mid-market Argos Index® for the second quarter of 2022. Launched in 2006, the index tracks the valuations of unlisted eurozone SMEs in which a majority stake has been taken over the previous six months.

Argos Index® 2nd Quarter 2022

The Argos Index® declined in Q2 2022, to 10.0x EBITDA. Although down 14% (1.6 EBITDA points) year on year from the peak of Q2 2021, the level remains high and corresponds to the average of the past five years.

Argos Index® 2022年第2四半期

Download the Argos Index® を共有する 主な結論 Argos Index® は10.0x EBITDAまで下落し、再び2021年12月の水準に Argos Index®は、2022年第2四半期に10.0x EBITDAまで低下した。2021年第2四半期のピークから1年間で14%の下落(1.6EBITDAポイント)ではあるが、依然として高水準にあり、過去5年間の平均値に相当している。 この指数の調整は、市場の最上層(ローワー・ミッドマーケットのマルチプルは安定している)における価格の変化と、わずかに低下したストラテジック・バイヤーの支払価格(9.9x EBITDA)に起因している。指数の下落はまた、マルチプルの低下にも反映されている。第1四半期に引き続き、マルチプルが15倍を超える取引の割合は2021年から急減しており、一方でマルチプルが7倍を下回る取引は増加して、現在サンプルの20%を占めている。 指数の変化は、第2四半期に取引件数が14%の減少を見せたミッドマーケットのM&A活動と相関している。ミッドマーケットのM&A活動は、予想以上に長引くウクライナでの戦争や、エネルギーと一次産品の価格高騰に続くインフレ率の急上昇、金利の急速な引き上げ、米国と欧州における成長の大幅な減速など、政治的および経済的状況の悪化の影響を受け始めている。 しかし、この動揺した状況がミッドマーケットの活動および価格に及ぼす影響は、共に2022年上半期に大幅な減退を見せた株式市場(1)や世界的なM&A市場(2)への影響と比較すると、依然として穏やかなものである。ミッドマーケットは引き続き大きな優位性を保ち、非上場企業への大規模な資本フローの恩恵を受け続けている。   1EURO STOXX® TMI Smallは、2022年上半期に19.2%下落した。 2世界的なM&A活動の取引金額は2021年上半期比で23%減少し、欧州では16%減少した。   Argos Index®ミッドマーケット EV/EBITDA倍率中央値の6カ月移動平均値出所: Argos Index©ミッドマーケット / Epsilon Research出所:Refinitiv 出所: Argos Index©ミッドマーケット / Epsilon Research ストラテジック・バイヤーの支払価格はわずかに低下 第2四半期には、投資ファンドの支払価格のマルチプルは10. 8x EBITDAで安定を見せたが、2021年第2四半期の最高値からは2x EBITDAの下落となっている。 ミッドマーケットのプライベートエクイティは、第2四半期に大幅に下落し(-20%)、特に1億5000万ユーロを超える取引が著しい下落を示した(-30%)。これは、金融状況(金利、借入能力)の段階的な落ち込みと、成長予測の急速な下方修正に起因している。とはいえ、ファンドは引き続き記録的水準にある投資資金の恩恵を受けており(1)、非上場資産は依然として堅固な収益性をもたらしている(2)。その結果、ファンドは、若干高いが安定した価格の質の高い資産に投資を集中させている。 ストラテジック・バイヤーの支払価格のマルチプルはわずかに低下し、2021年第4四半期の水準である9.9x EBITDAとなった。ストラテジック・バイヤーの支払価格は、株式市場における大幅な下落の影響を受けた(セクション1を参照のこと)。 1LPの54%が過去2年間でプライベートエクイティへの目標配分を増加させており、配分を削減したのはわずか10%である。(出所:Coller Capital Global Private Equity Barometer、2022年6月) 出所 : Argos […]

New Partners within the Argos Wityu investment team

Argos Wityu announces the promotions as Partners of Simon Guichard (France), Andrea Pavesi (Italy), Thomas Ribéreau (France) and Fabian Söffge (DACH). The new Partners average seven years within Argos Wityu and 10 years of private equity experience.

Argos Index® 1st Quarter 2022

Download the Argos Index® Share Main Conclusions The Argos Index® climbed to 10.6x EBITDA Following the second-half 2021 correction, the Argos Index® advanced in the first quarter of 2022 to 10.6x EBITDA. It was driven by the high end of the market – lower mid-market multiples remained stable – and by the prices investment funds […]